忍者ブログ
最近の芸能・ニュース・スポーツにもの申す。独自の視点で「あっぱれ!!」か「かーつ!!」で斬り捨てます。
  • /10 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » /12
プロフィール

HN:
オッパッピー
性別:
非公開
自己紹介:
じゃーん!!陽気な大島よしおです。

リンク
カテゴリー
最新記事
Sponserd by

RSS
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



【2019/11/14 Thu 15:12】 *
 昨年末結婚することを発表した俳優オダギリジョー(32)と女優香椎由宇(21)が16日、関係者を通じて都内の区役所に婚姻届を提出した。晴れの日は2人の誕生日を選んだ。オダギリは今年3本の海外作品に主演する。結婚発表後も約1カ月間、韓国でロケに参加。3月以降も長期海外ロケが続く人気ぶりだ。「海外での仕事が続くので、彼女を安心させたかった」と話していた通り、きずなを深めて単身、世界へ向かう。

 晴れて夫婦と認められる婚姻届は、2人の誕生日を選んだ。昨年末の結婚会見でオダギリは「同じ誕生日は金正日(キム・ジョンイル)以来なのでびっくりした」と、照れ隠しの意味も込めた独特の表現で運命の日を口にしていた。

 タイミングとしてもこの日がベストだった。「海外の仕事が続く」と話していたオダギリだが、日本の若手俳優を代表する個性派は、今年だけで3本の主演映画を海外で撮影するため、合わせて少なくとも半年以上日本を離れる。いずれもアジアを代表する製作者の作品だ。

 結婚発表直後の年明けからは韓国に約1カ月滞在した。ベルリン、ベネチア映画祭でそれぞれ監督賞を受賞した韓国の巨匠、キム・ギドク監督がカンヌ映画祭を視野に入れた新作映画「悲夢」(今年公開予定)の撮影を行った。帰国後は15日に行われた日本アカデミー賞授賞式に出席。主演作「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」が最多6冠を受賞し、オカン役の樹木希林ら出演者、スタッフと喜びを分かち合った。

 3月はブラジルへと旅立つ。06年ベネチア映画祭グランプリ受賞作「長江哀歌」のジャ・ジャンクー監督プロデュース作品で、中国・ブラジル・日本合作映画「Plastic City」(ユー・リクウァイ監督、今年公開予定)は全編現地ロケで、2カ月滞在する。

 夏には中国でアカデミー外国語映画賞作「グリーン・デスティニー」などを手掛けたビル・コン氏プロデュースの中国映画の撮影に入る。作家井上靖氏の短編「狼災記」が原作で、3~4カ月の長期ロケを予定している。

 多忙のため、2人はまだ同居しておらず、挙式も未定だ。「彼女を安心させたい」と結婚を決意したオダギリだが、自分の大仕事を前にけじめをつけたようだ。

(2月17日配信 日刊スポーツ)
PR


【2008/02/17 Sun 09:46】 * 芸能 * トラックバック(0) * コメント(0)
<< 【GOLF】桃子、惜しい! 優勝したアニカに3打差5位タイ * HOME * 桃子、3位から6位に後退/米女子ゴルフ >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL

BACK * HOME * NEXT
BrownBetty 
忍者ブログ [PR]